ねんどで描く絵

パシゴ社が出している「三原色ねんど」は絵具を混ぜるより鮮やかに色の混ざる手ざわりの良いねんどです。
アトリエ・パンセは発売当初から使っていて、様々な立体として表現してきましたが、平面(絵)にするのは初めてです。
額ブチの下に計画した下絵を置き色出しを工夫して描く様に張ってみました。
テーマは「空」です。

制作風景



作品やパンセへのコメントをどうぞ